まず小さな目標を設定しましょう



頑張れば達成することが可能な所に目標の体重を設定しましょう。 それは10キロでも20キロでもなく、5キロが限度くらいと言われていますから、これはメンタル的にもそれ以上に大きく設定してしまうといけません。 最終的にかならずそこかに無理がたたってしまいます。 ですので確実に痩せなくてはならない数字を3〜5キロに設定することで目標に届いた時の喜びも味わえます。 これは逆に言えば、まずそれができなければそれ以上は、毎日のコンディション的にも難しく不可能とも言えます。 それでも3カ月でこの目標ができた時、ここから一年後には12キロも痩せています。 そう考えるとこれくらいの小さな目標を作る事が一番成功率が高まるような気がします。


元に戻らないようにするためには



急激に体重を落とす方法よりゆっくりのほうが結果的にも元に戻るスピードも遅くなります。 何日間か無理して断食したりダイエット後の体は栄養をとにかくスポンジのように吸収しやすくなっています。 これと同じものを口に入れたとしてもそれの吸収力が全然違ってきます。 ですから、リバウンドしやすくなっているのですし、これは不思議なものでこの時の方が太りやすくなっています。 ですから、一番気持ちを強く持たなくてはいけないのは何故なのでしょうか。 これは断食中でもなくスマートに成功した後なのです。 この事をしっかりとシチュエーションまで理解していないと、結局はこれにより一層太ってしまいます。 またスポーツなどやエクササイズ、トレーニングなどをしないで良いのです。 無駄にこのような食事制限だけで体重が痩せることは、これは実際にはダイエットに成功したとこれは言えるものでは特にはありません。 しっかりとした規則正しい生活を作ることができたら、やっと、今そこで最初のスタートで最終的には成功という事ができます。

TOP
限度
美しさ
健康とは